ただ元気が出る手汗でありたい

人気記事ランキング

ホーム > ダイエット > 無理な食事制限はリバウンドで激太りする!

無理な食事制限はリバウンドで激太りする!

現在は、テレビ番組や雑誌などで、さまざまなダイエット法が紹介されていますが、いまだにダイエットは辛い食事制限をしなければならないと思い込んでいる方が多いようです。

確かに、ダイエット法の基本を単純に考えれば、1日あたりの総消費エネルギーが総摂取エネルギーを上回る赤字エネルギーの生活を送っていれば痩せることができます。

しかし、人間の体は、そんな単純にできていないのです。

人間の体は、大幅に食事量を減らすという無理な食事制限によるダイエットを行うと、徐々に体自身が摂取量が減ったことを敏感に察知して危険に備えてエネルギーを消費するのではなく、栄養を蓄えようと飢餓モードの方向で働き始めます。

この飢餓モードに入ると、少しだけの食事でも、消費せずに体脂肪として蓄えていってしまうことになるわけです。

また、無理な食事制限は、当然、栄養が偏ったり、不足した状態になるので、体全体の代謝能力が低下し、さらに、筋肉量も減少するので基礎代謝量も低下してリバウンドしやすく太りやすい体に変わっていきます。

仮に、無理な食事制限を辛くても我慢し続けて、一定の効果が現れたとしても、そんな我慢はいつまでも続くわけがないので、前の食事に戻した途端に、リバウンドであっという間に激太りすることになります。

また、我慢をし続けた反動でストレスが溜まり、暴飲暴食の過食生活に陥ってしまうケースもよくあります。

このように無理な食事制限は、痩せにくい体をつくってしまうばかりか、リバウンドで元より太ってしまうということにもなりかねないのです。

ある程度の食事コントロールは必要ですが、無理に食事量を減らす必要はありません。

摂取量を減らすより、運動などで消費を増やすことを考えましょう。

http://www.higashinokaze.com/

そのためには、まずは、基礎代謝量を高めることが大切で、この基礎代謝量を高めることができれば痩せやすい体に変わり、その後のダイエットもスムーズに行うことができます。

そして、基本的なダイエット法の知識をしっかり学び、正しい手法のダイエットを身に付けましょう。